初心者でも簡単♪エックスサーバーを迷わず登録ガイド2017版




こんにちわ。大ちゃんです。

 

初心者の皆様へエックスサーバーの登録手順を紹介します。

これで迷わず楽に登録しちゃいましょう!

 

エックスサーバーへはコチラから↓

 

エックスサーバー登録手順

STEP1:申し込み手順

「お申込みはこちら」をクリック。


次ページで「サーバー新規お申込み」をクリック。


必要事項を入力します。

確認事項
サーバーIDを決める際は、必ず青線「~は申し込むことが可能です!」を確認する。
プランを選択する。(x10にチェックを入れて下さい。)
個人か法人を選択。(多くの方が個人に該当すると思います。)

🌟上記ID適当に打ったものです。実際に使用したものではありません。


下へスクロールする。

必要事項を入力します。

補足
「インフォメーションメールの配信」はメンテナンス情報などがメールで送られてくる為、checkしといた方が無難です。

下へスクロールする。

「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する。checkをいれて、

「お申込み内容の確認」をクリック。


次ページで申し込み内容の確認をしてから、「お申込みをする」をクリック。

🌟上記に記載している名前は偽名です。

🌟赤色の四角内には、実際には記載内容が反映されます。


この後は、登録したメールアドレスにエックスサーバーからメールがきます。

実際には、各色の四角の中に、以下の情報が記載してあります。

赤:会員ID

青:メールアドレス

黒:サーバーID

注意
このメールには今後ログインに必要な大事な情報が多く載ってます。必ず印刷して保管しておくことをオススメします。

STEP2:インフォパネルへログイン

メールに記載してあるインフォパネルIDとパスワードを使用します。

「会員IDまたはメールアドレス」「パスワード」を入力します。


赤枠「料金のお支払い」をクリック。

 

注意
10日間の無料期間がありますが、期間中は独自ドメインを取得できません。先にお支払を済ませておくことをオススメします。先に支払い完了しても、無料期間はなくなりませんのでご安心下さい。

STEP3:料金のお支払い

左の四角にcheck。期間3か月を選び「お支払方法を選択する」をクリック。

 

大ちゃん
ちなみに!料金表はこちら!

初回にかかる費用です。期間が長いと金額が安くなりますが、まずは3か月をオススメします。

 

更新費用はこちら↓

初回費用がかからないので、安く済みますね。


クレジットカードで支払いの際は、「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック。

支払方法の種類
「銀行引き落とし」「クレジットカード」「「コンビニ支払」「ペイジー」が選択できます。
自動引き落とし設定も可能です。
あとはカード情報を入力して「カードでのお支払い(確認)」をクリックすれば終了です。

 

これで登録完了です!

ブログ開設までまた一歩踏み出しました!

 

有料に抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、

稼げるようになってから移行するのは大変です。

 

最初から慣れておくと、あとで差がつきますよ♪

 

長女
今日も読んでくれてありがと~!









スポンサーリンク

管理人をそこそこ応援して下さい!


ブログ初心者にこそ「STORK(ストーク)」を。



このテーマを導入してからブログが楽しくなりました。

WordPress有料テーマ「STORK(ストーク)」で自分のブログをもっと好きになろう。

コメントを残す