• 神秘の島!与論島紹介!
    今話題の地元。与論島を写真で紹介してみる。
    2017年7月12日
  • Blog
    「そうだ。WordPressでブログアフィリエイト始めよっと。」初心者の方へ開設手順を全公開!2017年最新版
    2017年8月13日
  • WORK
    30代サラリーマンが語る「年収500万のリアル」
    2017年9月24日
  • Xserver
    初心者でも簡単♪エックスサーバーを迷わず登録ガイド2017版
    2017年8月11日
  • WORK
    社畜の意味は?30代サラリーマンの社畜に対する考え方と脱却方法を語る。
    2017年9月25日
  • STORK
    「OPENCAGE」が販売する人気WordPressテーマ「ストーク」と「ハミングバード」を使うオススメブロガーを独断でご紹介。
    2017年8月27日
  • Blog
    人気テーマSTORKとは?なぜブログ初心者にオススメなのか!
    2017年8月1日
  • 神秘の島!与論島紹介!
    「与論島に行きたくなるオススメ動画5選」
    2017年7月20日

こんにちわ。

大ちゃんです。

 

さて、「必死の場所取りの戦いで手に入れた安息の地」から、

場所取り編はコチラ↓

[kanren postid="534"]

 

いざ、プールへ!

プール案内図です↓

 

 




①アドベンチャーウェーブ

私達がテント場所を確保したのが、「アドベンチャーウェーブ」

正直、場所取りは別の場所に激戦地区があったため、とても楽に場所取りできました。

 

個人的にオススメ穴場です。

 

上の写真は入場直後の写真です。

まだ全然人いませんね。

 

人が入りだすとこんな感じ↓

 

一部ベンチ、屋根ありでテントも張れます。

写真の黄色いロープから左は、小学生2,3年生くらいなら足がつくくらいです。

船があって、反対から見ると滑り台になってます。

 

中央はグラグラする丸太を歩いて渡るアトラクションです。

小さい子には怖いと思いますが、私の息子(年少)は頑張ってわたってました。

 

右側は左側と深さは一緒だと思います。(個人の勝手な感想です。)

1枚目の写真に小さく写ってますが、大きい浮遊物?が浮いてます。(笑)

 

一番上は温水プールになってます。

とても暑い日でしたがちょうどイイ温かさでした。

入ってて気持ちよかったです。小さい子にもおすすめ。

また、2枚目の写真の上に水しぶきが写ってますが、水の大砲が撃てます。

 

写真左にある屋根、椅子があるデッキは有料スペースです。

正直使いません。(笑)

 

上部に上るまでのデッキにもちらほらテントが見えますが、

そこにもテント張ってOKです。

 

個人的には、トイレと喫煙スペースが近くてありがたかったです。


コチラの写真は

②アドベンチャーリバー

*すぐ右に見える浅瀬がアドベンプッチ。

 

アドベンチャーリバーは、流れるプールですね。

八の字のプール周辺に屋根(緑の三角屋根)が連ねっていますが(右~奥にかけて)

 

ここが場所取りの激戦区です。

 

小学生くらいの子供を連れたお客さんが多いからでしょうか。

とにかく皆このエリア取り合いでしたね。

 

屋台もこのエリアが一番多いです。


すぐ右に見える浅瀬が、

③アドベンプッチ

幼児用に最適ですね。

足首くらいまでしかない浅瀬ですので溺れる心配もなく、

小さいお子様でも安心です。

 

もう少し右側に幼児用の滑り台もありますし、

車の置物(ボタンを押すと水がでたりします)なんかもあって、

2歳~3歳くらいのお子様なら満足できそうです。


④アドベンチャースライダー

今回はこちらで遊んでません。

 

2歳から小学2年生までの8人の子と来ていたのですが、

・やりたがる子がいなかった。

・小さい子が多く、大人が離れられなかった。

・やりたがったとしても、身長制限に引っかかる。

以上の理由で行けませんでした。

 

*身長制限は120㎝ですので皆さんも注意してください。

 

私個人としては・・・

 

乗りたかった~!

 

やはり人気なようで、あまり列が途切れることなく並んでましたよ。


⑤アクアアドベンチャーベイビー

小さい子かつ静かに遊ばせたい方には最適です。

一部パラソルとベンチもあり、早めに入場して確保できれば、

ゆっくりとお子様を見ることができます。

 

大人の出入りはほとんどないので安心ですね。

何より涼しかった!

たまたまかもしれませんが。

 

小さいお子様のみこの場所でジイジとバアバに見ててもらって、

大きい子と他へ遊びに行くのもアリですね。

 

全て浅瀬で、可愛いチューリップらしき置物が置いてある程度です。


⑥アドベンチャープール

こちらは、テント不可です。

パラソルとベンチは一部あります。

 

ここでは、

「どっぱーん!びしょぬれ!スプラッシュパーティー」

というイベントが、午後1時からあったので、その際に行きました。

 

その様子がコチラ↓

「とにかくびしょぬれになろう」というイベントです。

イベントスタッフが音楽に合わせて水をかけてきます。(色んな場所から)

2枚目の写真で女性スタッフが持っている的を水鉄砲で当てるゲームもありました。

 

子供達とイベントスタッフが水かけしあったりして、

正直混ざりたいくらいでした!

 

*イベントは日によって内容が変わるようです。

入場料含め、詳しくは公式サイトでご確認下さい。

 

 

ここエリアには大砲が4台対になって配置してあり、ボタンを押すと撃ち合いができます。

迫力ありますよ。


そのほかの施設

 

・ウキワなどの空気入れ用のホース

 

・プール用品のレンタルや有料スペース利用時に。

 

・救護室、迷子センター

 

・食事処

 

・水着やラッシュガード等販売しています(割高です)

 

・ベビーカー置き場(奥が園内のプール入場門)


それでは最後に。

妻がルンルンバルーンから見たプール入場待ちの行列(am11:00頃)

 

 

やはりプールが人気ですね。

 

いや・・・

 

暑いからね。

 

 

ちなみに鈴鹿サーキットはただいまイベントで、

水着のままモートピアのアトラクションに乗れるそうです。

 

まあ、

 

その体力が残っていればね。

 

プール利用される方には是非、荷物を積んで運べるワゴンを用意することをお勧めします。

現地ですべて調達やレンタルされる方や、着替えや飲み物等を持っていかない方はよいと思いますが、

手で荷物を運ぶの・・・

 

正直しんどい。

 

特に帰り。

灼熱の中、疲れ果ててる体で荷物を大量に持ち、ゲートまでの坂を歩く。

そして子供達は・・・

長女
疲れたわ~抱っこして!!
長男
もう歩けない!歩かない!抱っこ!
末っ子
うああああああああ!うあああああああああん!
大ちゃん
うあああああああああ!うるさ~い!無理や~~~~~~~!
ってなります。(笑)

 

これ、地獄です。

 

以上、プール編でした。

 

 

あ~~~~!

 

寝よう!

 

 

それではまた!

 

 

[kanren postid="534"] [kanren2 postid="584"]
おすすめの記事
100均おすすめ
こんばんわ。 最近涼しいですね~もうすぐ梅雨かな~。 てか少し前が暑すぎただけ? もう、私、汗だくでしてね。 MENUワキ汗が止...
お出かけ、遊園地、施設など
こんにちわ。 今日はスマホで書く技術?を教わったのでスマホで投稿です! 今頃… いやね〜うといんですよ笑 前回なばなの里の記事を...