• WORK
    30代サラリーマンが語る「年収500万のリアル」
    2017年9月24日
  • Blog
    人気テーマSTORKとは?なぜブログ初心者にオススメなのか!
    2017年8月1日
  • WORK
    社畜の意味は?30代サラリーマンの社畜に対する考え方と脱却方法を語る。
    2017年9月25日
  • 神秘の島!与論島紹介!
    今話題の地元。与論島を写真で紹介してみる。
    2017年7月12日
  • STORK
    「OPENCAGE」が販売する人気WordPressテーマ「ストーク」と「ハミングバード」を使うオススメブロガーを独断でご紹介。
    2017年8月27日
  • Blog
    「そうだ。WordPressでブログアフィリエイト始めよっと。」初心者の方へ開設手順を全公開!2017年最新版
    2017年8月13日
  • Xserver
    初心者でも簡単♪エックスサーバーを迷わず登録ガイド2017版
    2017年8月11日
  • 神秘の島!与論島紹介!
    「与論島に行きたくなるオススメ動画5選」
    2017年7月20日

こんにちわ。

 

いや~

 

大ちゃん
暑い。

 

そんなことより、

2017/7/15、16の休みで行ってきました。

鈴鹿サーキット!

家族、親戚の大所帯で行った鈴鹿サーキット。

ホテルに泊まり、一泊二日で楽しんできました。

ホテルに関してはコチラ↓

[kanren postid="903"]

私達がいった人数は、親戚含め、

大人:8人 子供:8人 合計:16人

 

多いですよね(笑)




ホテルから入場ゲートへ

8時50分にホテルにチェックインしました。

それでも遅いくらいでしたね。結構ギリギリでした。

 

なぜならホテル宿泊者は、9時15分には入場可能なのです

写真のとおり、遊べるアトラクションは限られています。

プール目当ての場合は関係ないですけどね。

 

私達も1日目はプール目当てです。

大ちゃん
やっぱ夏はプールに限ります。

ホテルに宿泊する人はメインゲートとは別のホテルから近いゲートがあります。

駐車場も近いので移動は楽でした。

駐車場からホテルゲートまでは歩いて1分かからないです。

プールの荷物持ってても近いので安心ですね。

アウトドア用のワゴンは荷物運びにオススメです。「コールマン」は人気で、耐久性抜群です。

別の場所へ遊びにいくにも重宝しますよ♪

荷物多い方は必須アイテムです。モートピア内でも移動が楽になりますよ。

 

プール行くなら荷物運ぶ&子供運ぶ用に持っていた方が絶対いいです。

私はつらい目にあいましたから・・・。

この記事で紹介しています↓

[kanren postid="555"]

プールまでは距離がかなりありますので、場所取りする人と荷物運ぶ人に分かれることをオススメします。


ゲート入場

すぐさまゲートの入り口でチケットをもらい、9時にゲートをくぐりました。

ゲート入場してすぐの写真がコチラ↓

人が多い!皆さん目当てはプールでした。

皆さん荷物も多い事。

私達は飲み物も準備して行きましたよ。

 

ちなみに男性の方はこの時点でランニングシューズなり靴なり履くことをオススメします・・・。

 

 注意
写真右上の影は携帯カバーがボロボロになって生地が一部たれてるからです! 心霊写真ではございません!ご安心下さい。

(後の写真でも出てきますのでご了承下さい)


ゲートから猛ダッシュでプールゲートへ

9時15分になるまではまだ写真の位置までしか入場できません。

写真の赤丸部分に白いプラスチックの鎖が見えますが、これが全体に張られています。

 

入場1分前くらいに、園の方が鎖を外していきます。

 

そして、何故か他のお客さんがかけっこのスタート体制に・・・。

大ちゃん
何!?

すると、園の方がいいます。

 

「カウントダウンいきま〜す。5、4、3、2、1」

大ちゃん
何!!?

スタート!

一斉に走り出す人、人、子供、おっさん、人。

 

大ちゃん
なにぃ~~~~~~~~~~~~~~!?

 

 注意
写真にある赤色の矢印は、「あそこに向かって走れ」って事です(笑)

ちなみに、走るルートはコチラ↓

赤い丸は「ホテル入場ゲート」

青い丸は「通常の入場ゲート」

黄色いラインは「私が走ったルート」

赤いラインは「おそらく最短ルート」

がプール入場門付近(ゴール)

あくまで個人の見解です(笑)

 

この戦いを制した者が、一日優雅に過ごせるのです。

とても重要ですね。

ですので、前述したとおり、

  1. 場所取りする人(靴がベター)
  2. 荷物運ぶ人(ワゴンで優雅に)

 

この連携は必須です!甘く見たら一日大無しになっちゃいますよ!(笑)

 

そしてプールの入場ゲートを抜けます。(プール入場チケットが必要です!忘れずに!)

 

だがしかし!

 

プール目前にしてまたも鎖が・・・(笑)

私は3番目くらいに到着したのですが。(サンダルです)

 

後ろを振り向くと・・・


プール入場!最後のレースは迷ったら負け!

またも行列が・・・。

それにしても人多いですね。ホテル宿泊客だけでこの人数です。

ちなみにモートピアはめちゃくちゃ空いてましたよ!

大ちゃん
夏ですからね♪

(ほかの一般の方の顔隠しで雲写ってます)

 

ここに辿り着くと、また1からスタートです。

順番で整理券もらえたりとかはしません。

いやマジで・・・。

 

またかけっこ体制でスタートです。

けど、距離は短いので勝負は早いですよ!

ポイントは「迷わないこと」

 

がプール入場門付近(スタート位置)

赤丸は場所取り「激戦区」

青丸は「幼児オススメ」

黄丸は「近いけどテント張れない」

白丸は「個人的にオススメ穴場」

 

各エリアの詳細はコチラです↓

[kanren postid="555"]

ご自分のお好きなエリアに狙いを定めておいてください。


決着の時!

さあ、第二レースが始まります。

スタート前に園の方が、

 

「走らないでくださ〜い」

と注意を促します。

 

大ちゃん
お!走らなくていいんだ!

既に私は息が上がっておりましたので。

「ゆっくり行くか」とリラックスしていました。

 

「よーいスタート!」

 

それを聞いて一斉に・・・

 

 

走り出す人々。

 

 

えええ〜〜!!

 

 

まあ、私は無事良い場所を取れました。

 

私は、鈴鹿サーキットのプールは初めてでしたので迷いに迷った挙句、

先ほど紹介した「オススメ穴場」に場所を取りました。

「アドベンチャーウェーブ」という場所です。

 

特に喫煙される方は喫煙所近いですよ♪


まとめ

思ってたより人も多く、プールの場所取りは皆さん必死でしたね。

これはね、かなりしんどいよ(笑)

 

普段運動してない人にはかなりこたえますし、乳酸ガンガンたまります。

しっかり準備運動してレースに参加してくださいね。

 

皆さんも鈴鹿サーキットのプールに行く際は・・・

 

 

「戦闘態勢で」

 

鈴鹿サーキット公式サイトはコチラ↓

コメントを残す

関連キーワード
  • 一軒家購入の際にひたすら値切った結果、営業マンにスカウトされた件。
  • 鈴鹿サーキットホテルの夜は雰囲気最高!ホテル編
  • 鈴鹿サーキット!~プール、施設紹介編~
  • 鈴鹿サーキット!実際に行って楽しんでみた。~プール、入場、場所取り編~
おすすめの記事