• 神秘の島!与論島紹介!
    今話題の地元。与論島を写真で紹介してみる。
    2017年7月12日
  • Blog
    「そうだ。WordPressでブログアフィリエイト始めよっと。」初心者の方へ開設手順を全公開!2017年最新版
    2017年8月13日
  • 神秘の島!与論島紹介!
    「与論島に行きたくなるオススメ動画5選」
    2017年7月20日
  • WORK
    30代サラリーマンが語る「年収500万のリアル」
    2017年9月24日
  • Xserver
    初心者でも簡単♪エックスサーバーを迷わず登録ガイド2017版
    2017年8月11日
  • Blog
    人気テーマSTORKとは?なぜブログ初心者にオススメなのか!
    2017年8月1日
  • STORK
    「OPENCAGE」が販売する人気WordPressテーマ「ストーク」と「ハミングバード」を使うオススメブロガーを独断でご紹介。
    2017年8月27日
  • WORK
    社畜の意味は?30代サラリーマンの社畜に対する考え方と脱却方法を語る。
    2017年9月25日

 

こんにちわ。大ちゃんです。

 

アフィリエイトをされている方の多くはエックスサーバー でサーバーレンタルされていると思います。

まだの方はコチラで登録手順紹介してるよ↓

[kanren postid="1145"]

 

公式サイトはコチラ↓

 

今回はエックスサーバー で無料の独自SSLを設定する方法をご紹介します。




そもそもSSLってなに?

SSLとは?↓

 SSLとは
インターネット上でデータ通信を暗号化するセキュリティ機能のこと。個人情報やクレジットカードなど機密性の高いデータをSSLにより暗号化して安全に送受信できる。データ改ざんやなりすましを防ぐことができる。

特にサイト作成においては個人情報やクレジットカード、銀行口座、メールアドレスなどの情報の保護にSSL化が必須でしたが、個人のブログにおいても今後はSSL化が必須となりそうです。

 

その理由がコチラ↓

2014/8/7

Google では過去数か月にわたり、Google のランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施してきました。この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

出典:Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

大ちゃん
SSL化(HTTPS化)すると検索順位でも有利だし、読者に安全性の高いサイトだとアピールにもなるね!

 

HTTPS化とは、SSL化する事によってサイトのURLの頭が「http://」から「https://」に変わることを指します。

 

SSL化には有料のものが多い中、エックスサーバー では無料でしかも自動更新してくれます。

 

早いうちに登録しておきましょう。

ブログのコンテンツが大きくなってしまうと、SSL導入が面倒になります。

記事やテーマカスタマイズで使用している画像や、内部リンクなどの全てのURLを「http:」から「https:」に変更しなくてはなりません。

後ほど紹介します「一括でURLを変更する方法」でも変更できない箇所もありますのでご注意ください。

 

 エックスサーバーでのSSL化について
エックスサーバーには無料で取得できる「無料独自SSL」の他に、有料プランもあります。
詳しくはこちら→エックスサーバー SSLプラン

 

この記事では無料独自SSLの登録手順をご紹介します。個人のブログでは無料でも十分ですよ。

SSL化すると、このような変化が起きます。(Googlechromeの場合)

SSL認証前↓

SSL認証後↓

 

あなたがもしサイトを訪れたなら、どちらに個人情報を入力しますか?

 

[check!]途中導入の場合、先にプラグイン「SNS Count Cache」を必ず入れておくべき!

SSL導入の前に、SNSシェアボタンについて説明します。

SNSシェアボタンにシェア数を表示している場合、SSL化するとURLが変わるので「別のサイト」と認識され、SNSのシェア数がリセットされてしまいます。

大ちゃん
それは困る!

元々「SNS Count Cache」を導入しているならば問題ありませんが、まだだよ!って方は導入を強くオススメします!

 SNSシェアボタン引継ぎ方法は別に存在するが。
プラグイン以外でも引き継ぐ方法はありますが、初心者にはかなり難しいです。ちなみに私は読んでも理解できませんでした(笑)

 

「SNS Count Cache」の設定方法はNaifixさんのコチラの記事を参考にして下さい。

SNS Count Cache設定方法

 

エックスサーバーで無料独自SSL設定手順

STEP1:サーバーパネルログイン後、「SSL設定」をクリック

赤丸部分の「SSL設定」をクリック。


STEP2:設定するドメインを選択

独自SSLを設定したいドメインを選択。


STEP3:独自SSL設定を追加する

  1.  上の赤丸「独自SSL設定の追加」をクリック。
  2. 「サイト」欄でサイトURLを確認。(www付きのURLになってますが問題なし)
  3. 赤線部の「CSR情報」はどちらでもよい。(私の場合はcheckしておりません)
  4. 右下の赤丸「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック

STEP4:SSL申請画面確認後、「戻る」をクリック

上の画面が出たあと、数秒後に↓

この画面に切り替わるので、赤丸「戻る」をクリック。


STEP5:サイトに反映されるまで「最大1時間」待つ

「STEP4」で「戻る」をクリックすると、上記画面になります。

「SSL用アドレス」の赤枠のURLをクリックしてサイトが表示されるまで待ちます。(最大1時間)

反映されていないと↓

この画面が表示されます。

この表示が出る間は、サイトへの反映待ちとなります。

 注意
エックスサーバー内の「SSL用アドレス」以外からアクセスすると、通常通りサイトが表示されます。(私の場合そうでした)ですが「SSL用アドレス」からのアクセスから正常にサイトが表示されるまではSSL化されていませんので焦らず待ちましょう。

STEP6:WordPressログイン後、「一般設定」

サイトが正常に表示されると、WordPressのログイン画面が出て来ます。

ご自身のWordPressのIDとパスワードを入力してください。

WordPressログイン後、ダッシュボードの「設定」から、「一般」をクリック。

 確認しておこう!
ログイン後のサイトのURLが「https://」になっていることを念の為確認してください。ですがこの段階ではまだサイト全体が完全にSSL化されていません。

「一般」上記URLを「http://」から「https://」に変更します。

変更の際は、間違えないように慎重に変更してください。

(サイトが正常に表示されなくなる場合があるそうです。)

忘れずに「保存」をクリック。


記事を既に書いている方、画像を使用している方はまだ続くよ!(ちょっと休憩)

まだ1記事も書いてないよ!

テーマも一切いじってないよ!

まっさらな状態だよ!

という方はここで設定完了です!

大ちゃん
お疲れ様でした♪

既に記事を投稿したり、リンク、画像を使用している方!

まだ続くけど・・・

長女
がんばろ~♪

疲れた方は、一旦癒されて下さい↓

 

元気な方はどんどん行きますよ♪


プラグイン「Search Regex」をインストール

記事を書いていて途中でSSLを導入する際は、内部リンクや画像のURLも全て「https://」に変更しなければなりません。

それを一括で変更してくれるプラグイン「Search Regex」をインストールしましょう。

インストール後、「有効化」して下さい。

「有効化」できたら、「ツール」から「Search Regex」をクリック。

「Search Regex」をクリックすると、下の画面になります↓

  1. 「Search pattern」に変更前のURL「http」を入力。

  2. 「Replace pattern」に変更後のURL「https」を入力。

  3. 「Replace」をクリック。

すると検索結果がズラッと出て来ます。

変更前と変更後のURLをザっと見比べて、問題無さそうなら「Replace&Save」をクリック。


サイトを表示して「保護された通信」になっているかcheck!

自身のサイトを表示して、URLの左に「🔒保護された通信」となっているか確認して下さい。

記事ごとに確認する方がベターです。

表示されない場合、以下のような原因が考えられます。

  1. ウィジェット内のリンク、広告に問題がある。
  2. SNSリンクが旧URLのままである。
  3. 外部サイトから読み込んでいるURLが「http」になっている。

 

その他、外部に貼っているURLなども変更しておくことをオススメします。

ちなみに私の場合、1.の「Amazon広告」が表示されず、「🔒保護された通信」が表示されませんでした。

Amazon広告を消したら表示されました。

表示できなかったAmazon広告はコチラ↓

これで設定完了です!

大ちゃん
お疲れ様でした!

まとめ

今回はエックスサーバーで無料独自SSL設定手順を以下の手順でご紹介しました。

・[check!]途中導入の場合、先にプラグイン「SNS Count Cache」を必ず入れておくべき!
・エックスサーバーで無料独自SSL設定手順
・STEP1:サーバーパネルログイン後、「SSL設定」をクリック
・STEP2:設定するドメインを選択
・STEP3:独自SSL設定を追加する
・STEP4:SSL申請画面確認後、「戻る」をクリック
・STEP5:サイトに反映されるまで「最大1時間」待つ
・STEP6:WordPressログイン後、「一般設定」
・記事を既に書いている方、画像を使用している方はまだ続くよ!(ちょっと休憩)
・プラグイン「Search Regex」をインストール
・サイトを表示して「保護された通信」になっているかcheck!

サイトの信頼向上、安全性向上の為に皆さんもSSL導入してみて下さい。

 

長男
今日も読んでくれてありがとう!

コメントを残す

関連キーワード
  • 「OPENCAGE」が販売する人気WordPressテーマ「ストーク」と「ハミングバード」を使うオススメブロガーを独断でご紹介。
  • SSL非対応の方は一度確認を!Googlechromeでのアドレスバー表示方法が変わります。
  • アナリティクス設定ミス!PV数が半減!皆さんもお気をつけ下さいm(__)m
  • 「jetpack」のメール購読者60人!?信憑性はいかに?
  • 今後は必須!?エックスサーバーで無料の独自SSLを設定する方法
  • 「そうだ。WordPressでブログアフィリエイト始めよっと。」初心者の方へ開設手順を全公開!2017年最新版
おすすめの記事
お出かけ、遊園地、施設など
こんにちわ。 今日はスマホで書く技術?を教わったのでスマホで投稿です! 今頃… いやね〜うといんですよ笑 前回なばなの里の記事を...
お出かけ、遊園地、施設など
こんばんわ! 最近仕事で悩む事も多いですが、週末に家族とまったり過ごすと疲れもふっとびますね。 やはり家族は僕にとって一番大切な存在です...