• 神秘の島!与論島紹介!
    「与論島に行きたくなるオススメ動画5選」
    2017年7月20日
  • Blog
    人気テーマSTORKとは?なぜブログ初心者にオススメなのか!
    2017年8月1日
  • STORK
    「OPENCAGE」が販売する人気WordPressテーマ「ストーク」と「ハミングバード」を使うオススメブロガーを独断でご紹介。
    2017年8月27日
  • Blog
    「そうだ。WordPressでブログアフィリエイト始めよっと。」初心者の方へ開設手順を全公開!2017年最新版
    2017年8月13日
  • WORK
    30代サラリーマンが語る「年収500万のリアル」
    2017年9月24日
  • 神秘の島!与論島紹介!
    今話題の地元。与論島を写真で紹介してみる。
    2017年7月12日
  • Xserver
    初心者でも簡単♪エックスサーバーを迷わず登録ガイド2017版
    2017年8月11日
  • WORK
    社畜の意味は?30代サラリーマンの社畜に対する考え方と脱却方法を語る。
    2017年9月25日

こんにちわ。

大ちゃんです。

 

皆さん、毎日お仕事頑張ってますでしょうか。

というか、仕事しているだけでも私は頑張ってると思いますが。

私はここのところとても忙しく、ブログ更新もままならない状態です。

 

社会人になって10年が経ちました。

嬉しい事、つらい事、たくさん経験しました。

 

私は過去2回の転職経験があります。

それぞれの会社に特徴があり、良い部分も悪い部分もたくさんありました。

 

今後のブログ更新では、私の経験した仕事の中でうまれた考え方を中心に、リアルな生活も含め「年収500万のリアル」と題して記事更新していきます。

ちなみに、私の基本情報はコチラ↓

 管理人の基本情報
性別:男
年齢:32歳(2017年9月22日現在)
家族構成:本人、妻、子供3人
会社:上場企業完全子会社(50名ほど)
業種:化学系製品の製造員
役職:一般社員(転職3年目)
年収:500万(ボーナス含む)
副収入:年間20万ほど
子供手当:年間50万ほど

 




1.30代サラリーマン平均年収

1-1.日本の平均年収

 

日本の平成27年度の平均年収は420万

 

近年の平均年収の推移は以下の通り。

年収は徐々に減少傾向でしたが、平成27年度は少し回復しています。

「年収500万」は、日本全体の平均年収よりは若干上ですね。

 

しかし男女別で比較すると、

男性の平均年収:521万

女性の平均年収:276万

 

男性全体の年収で比較すると「年収500万」は平均以下の位置づけとなります。

ここでいう平均年収の定義は、

 平均年収の定義
正規雇用、非正規雇用も含めて算出している。
男女混同での算出。

 

平均年収の算出に関しては、参考にならない場合がある。

例えば、前提条件としてこのような方々の平均年収を算出すると、

 <例>平均年収の算出
年収100万が1人
年収300万が2人
年収500万が1人
年収1000万が1人

 

100万+300万+300万+500万+1000万=2200÷5=440万

440万となるが、年収1000万の年収だけ省くと275万となる。

 

日本人の中で年収が1000万超える人は全体の4.1%。

男性に限っても6.8%。100人の内6人の計算になりますね。

普通のサラリーマンにとってはあまり参考になりません。

 

国税庁平成27年分民間給与実態統計調査結果より


1-2.性別、年齢別の平均年収

平均年収を今度は性別、年齢別にかみ砕いて見ていきましょう。

今回はあくまで私の年収「500万」と比較します。

男性の30~34歳の平均年収は438万。

私の年収が500万なので平均よりは高いという事になります。

 

ですがこの「平均年収」は、億稼いでる方と非正規雇用の方で平均値が大きく左右されます。

よってもう一つ参考にするべきなのが「中央値」


1-2.年収の中央値

中央値とは?

「数字全てを順に並べた時の、中央に位置する値。」

先ほどの前提条件を使用すると、

 <例>平均年収の算出
年収100万が1人
年収300万が2人
年収500万が1人
年収1000万が1人

計5名の内、中央の値が300万となるので、中央値は300万となる。

 

2010年に算出された中央値は350万

 

平均年収は420万ですから70万の差がでますね。

しかしこれが日本人の懐事情と考えると、厳しくも見えます。


2.年収500万のリアル

2-1.年収500万の位置

 

私自身の「年収500万」と上記で記載した平均年収などと比較すると、

 

①日本の平均年収:420万よりは上

②男性のみの平均年収:521万よりは下

③性別、年齢別の平均年収:438万(30~34歳)よりは上

④中央値:350万よりは上

 

幸いなことに年収の値としてはまずまずといったところでしょうか。

平均年収以上は頂いているというのは、有難いことです。

(今回、このブログを記載した機にちゃんと比較できました。)

 

しかし、この年収での生活のリアルは、決して楽ではありません。

 

大ちゃん
楽ではありません!てか節約必須です。

 

独身の方なら全く問題はないのですが、特に結婚し、子供を持たれている場合は大変です。

年収500万のリアルな出費項目は以下の通り。


2-2.出費項目

私の場合、以下の出費項目があります。

 月の出費項目
➀住宅ローン(建売):太陽光など合わせ約10万
➁保険、学資保険
➂光熱費(電気、ガス、水道)
➃通信費(携帯、インターネット)
➄自動車保険
➅ガソリン代
➆車維持費(車2台)
➇幼稚園費
➈食費、生活費、雑費
➉固定資産税
 

 

➀の住宅ローンで月10万持ってかれます。

そうなると、残りの手取りで他項目の支払いが必要です。

 

➁の保険代は私達家族は5人分ですから、その分出費はバカにできません。

子供の保険は掛け捨てでなければ支払できません。

 

➂の光熱費の内、ガスはキッチンでしか使用しないので、ほぼ基本料金のみです。

電気代は、太陽光で補う&売電で多少の収入がありますが、年間通して太陽光ローンよりプラスになる事はないですね。

お風呂はエコキュートです。

 

➃の通信費が今まで損してたなと思います。

ソフトバンクですがやはり大手キャリアは高いのでオススメしませんね。

携帯電話はiPhone6s Plusを使用してます。今後はSIMフリーで携帯代節約かな~。

イイ物持っていても使いこなせないので。

 

➆の車は出勤用の軽自動車と7人乗りの2台持ちです。

子供が多いと必須ですね。電車で子供3人連れるのは結構大変なので。

2台は確実に必要なんで維持費や車検の年はもう大変です。

 

➇の幼稚園費は、今公立なので抑えられてますが、以前私立で月35000円くらいでした。

高いね~ほんとに。

子供の事を考えると私立の教育はオススメなんだけど(英語とか体育などきちんと教育してくれる)

今は公立は限界ですね。

 

➈子供の食費が最近かさみます。よく食べますね。

一番上でも年中なんだけど無茶苦茶食べるから年々食費は増えていきます。

食べ盛りが今後訪れるので今から考えていかないと。食べる事はイイことなのでそこは親の頑張りにかかってます。

 

トータルして結構カツカツですね。

ボーナスも全て貯金に回すのは不可能なので、1年を通してあまり貯金はできません。

上記項目以外にちょっとお小遣いもらうともう自由なお金ないからね(笑)


3.年収500万のリアル「結論」

年収500万でできる事。

 年収500万でできる事
➀年1回の旅行(近場)
➁車2台持ち
➂ご飯は食べていける
➃私立幼稚園は子供1人までならギリギリ通わせられる。
➄欲張らない一軒家は買える。
➅セール品の服は少々買える。
➆ボーナスの一部はご褒美に使える。

年収500万でできない事。

 年収500万でできない事。
➀値段を見ないで物を買う。
➁新車購入。
➂電化製品をコロコロ買い替える。
➃私立幼稚園へ1人以上は通わせられない。
➄理想の注文住宅
➅外食や飲み会に頻繁に行く。
➆大人買い。

 

年収500万という数字は、平均年収で見ると平均より少し上との結果だが、実際にはシビアな生活しか送れません。

食べていけない事はありませんし、妻が少しでもアルバイトを始めればその分は貯金に回せるので楽にはなります。

 

ですが個人的に、お金に困らなくなるのは「年収600万~」くらいではないかと想定します。

ボーナス無しの計算で行くと年収600万の総支給は月50万。手取りで40万前後でしょうか。

600万超えてくると生活に余裕が出てくるなと感じます。

実際今も贅沢はしてませんし、服も買ってないし、旅行もいきません。

行っても近場です。

 

個人的にこれが「リアル」。

 

会社の給料として500万前後が限界だと、転職も考えた方がいいかなと私は思います。

35歳過ぎてからの転職は求人数が大幅に減りますので、今の内に考えておく事をオススメします。

関連キーワード
WORKの関連記事
  • 社畜の意味は?30代サラリーマンの社畜に対する考え方と脱却方法を語る。
  • 30代サラリーマンが語る「年収500万のリアル」
おすすめの記事